当ホームページにお越しいただきありがとうございます。

 

スポーツメンタルコーチの高橋基成(たかはしもとなり)です。

 

オリンピック・パラリンピック・デフリンピックをはじめ、世界での活躍目指すアスリートのためにスポーツメンタルコーチとして活動しています。

 

スポーツは社会で自立し、人間性を形成できる貴重な場です。

私自身も野球を通じて「自分自身を磨くこと」や「仲間と力を合わせて目標達成を目指す」中で、様々な経験と学びの機会を頂きました。

 

しかし不遇な出会いや環境によって、スポーツから離れてしまう選手もまた多くいます。

自分の才能と可能性に気付かぬまま、自分に限界を感じて引退してしまう選手もいます。

 

そういった選手の「もう一歩踏み出す勇気」をもつための力になりたい。

と、心から願っています。

 

世界の舞台で力を発揮し、「成長」と「結果」を手にしたい選手。

 

選手やお子様との信頼関係をより強め、高め合いながら可能性を引き出していきたい導者・コーチ・保護者の皆様。

 

日頃のトレーニングの効果をより加速し、「成長」と「結果」を手に入れるために、スポーツメンタルコーチングを取り入れてみませんか? 

 

 


手話で伝えることができる日本唯一のスポーツメンタルコーチ


手話でメンタルコーチングセッションを受けられます

以前、ろう学校教員として7年勤め、そこで手話を体得してきました。

 

妻もろう者であり、日常から手話を使う中で生活をしています。手話に触れ、聞こえない子どもや大人の方との関わりは12年になりました。とは言いつつ、まだまだ研鑽中です!

 

現在、デフサッカー女子日本代表、デフフットサル女子日本代表でもメンタルトレーナー兼手話通訳をして、選手をサポートしています。

 

他競技でも個人選手はメンタルサポートできますので、お気軽にお問い合わせください。